高麗人参と血圧の関係とは!?驚愕の効能まとめ

様々な症状に効能・効果を発揮するといわれている高麗人参。血圧を正常にする効果があるともいわれています。高麗人参の効能を一気にまとめたブログです。

ご存知ですか?悩める低血圧には高麗人参がいい!

近年、高血圧と診断される人が多い中で実は低血圧の悩みを抱える人も増加しています。どちらの症状も主に生活習慣が大きく影響しています。

高血圧は脳血管の疾患や心臓疾患などへの影響を及ぼす恐れがあるため、世界的な基準がり、対策や治療法がたくさん紹介されているのに比べ、低血圧は大きな疾患へつながるなどの命に関わるような影響があまりないことから治療なども高血圧ほど注目されていません。

しかし低血圧の人も、めまいや立ちくらみ、倦怠感や頭痛を引き起こすなどの日常生活に大きく影響をきたす症状が多々あるのです。

体質の問題だと思わず、低血圧にもしっかりと向き合って快適に毎日を過ごせるようにしていきましょう。

これって低血圧?その症状とは

f:id:asktky03:20181224143043p:plain

低血圧は診断基準も特に定められておらず、医師の診断によって判断されます。しかし多くの基準としては安静な状態で血圧を測った際に最大血圧が100mmHg以下、最小血圧が60mmHg以下の場合と言われています。

低血圧には本態性低血圧、起立性低血圧、二次性低血圧に分けられます。本態性低血圧はほとんどが原因が分かっておらず、多くの場合は遺伝的なものとされています。起立性低血圧は立ち上がった時にフラっとするなど一般的には最大血圧が20mmHg以上下がるときにおこります。そして二次性低血圧は疾患や薬の影響により引き起こされる低血圧です。

低血圧の主な症状には、めまいや立ちくらみ、頭痛、倦怠感、肩こり、不眠、寝起きが悪いなど実にたくさんの不快な症状があります。起立性低血圧の場合には血圧を調整する機能がアンバランスになることにより、暑さに弱かったり気を失いやすいなどといった大変危険な状況にもなりかねない症状も出てきます。そのため低血圧も決して放っておいていい疾患ではありません。一度生活習慣を見直し、適切な治療を行うことが大切です。

低血圧と貧血の違いとは?

低血圧とよく似た症状の中に貧血があります。低血圧=貧血とも思いがちですが違いはいったい何なのでしょうか?

<低血圧>

正常な血圧の数値が130/85mmHg未満、最も理想的とされる至適血圧の数値が120/80mmHgとされている中で、低血圧は100/60mmHg以下の場合の通常よりも血圧の数値が低いことをいいます。原因はほとんどがわからないとされていますが比較的、若い女性や体型がやせ型の人に多くみられる症状です。

主な症状は、めまいや立ちくらみ、頭痛、肩こり、倦怠感など様々です。

<貧血>

貧血は血液中の赤血球やヘモグロビンの量が減少することで、全身に血液を運ぶことができずにいることで引き起こされる症状です。ヘモグロビンの主な成分である鉄分が不足していることによって引き起こされるのが約9割ともいわれています。その他にも赤血球が作られるときに必要となる葉酸やビタミンB12no不足が原因ともいわれれています。

症状は低血圧ともよく似ており、めまいや立ちくらみ、顔面蒼白、倦怠感や動悸、息切れなどといった症状がでます。

症状がなかなか治らないときにはしっかり受診を

f:id:asktky03:20181224143305p:plain

低血圧や貧血の症状は、日ごろの疲れが原因だろうと思い、放っておいてしまう傾向があります。しかし疲れもなかなか抜けないときには、ただの疲れだとは思わずにしっかりと受診をしておきましょう。

そしてそれぞれの症状にあった対策を行って行くことが大切です。

低血圧を解消しよう

日常生活に支障をきたす低血圧。一度自分の生活習慣を見直して低血圧を解消していきましょう。

生活習慣を変えていく中で、ご自身の不快な症状がどんな時に起こっているのかを確かめることも大切です。例えば、朝起きるのが辛いなどといった場合には早寝早起きを心掛けるようにしていきましょう。最初は慣れずに大変と感じるかもしれませんが、寝る時間を少しでも早めて朝は少しでも余裕をもって起きれるようにリズムを整えていきます。起きたら朝の光を浴びてコップ1杯程度の水を飲みましょう。さらに熱めのシャワーを浴びるなどすることで交感神経の働きが高まり、血圧をスムーズに上げてくれるようになります。

さらには低血圧の人は食欲がわかずに朝食をとらない人も多くみられます。少量でもいいので栄養バランスの良いものを3食きちんと食べるように心がけましょう。最初のうちは何事も大変と感じるかもしれませんが、ちょっとした工夫がご自身の体調をより快適にし、活力につながります。

それでも辛い低血圧には高麗人参をお試しください

f:id:asktky03:20181224143344p:plain

高麗人参は古くから不老長寿の秘薬、滋養強壮に効果的といわれてきました。高麗人参に含まれるサポニンという成分が大きく関わっています。

このサポニンは新陳代謝を良くし、血流も良くしてくれます。それによってドロドロの血を改善してくれたり、冷え性や貧血、疲労回復などにも効果を発揮してくれます。

高麗人参は高血圧に効果があると言われることが多いのですが、高麗人参に含まれるサポニンの成分は血液を調整してくれるので、実は高血圧はもちろん、低血圧の方にもおすすめなのです。血行が良くなることで低血圧から引き起こされる不快な症状も改善することが期待できます。

生活習慣を改めることが非常に大切ではありますが、生活をサポートするひとつのアイテムとして試してみてくださいね。