高麗人参と血圧の関係とは!?驚愕の効能まとめ

様々な症状に効能・効果を発揮するといわれている高麗人参。血圧を正常にする効果があるともいわれています。高麗人参の効能を一気にまとめたブログです。

高麗人参で血圧上昇?!その効果とは?

近年では高血圧の人が増え、高血圧は様々な疾患を誘発してしまうことから注意が呼びかけられて何かと話題に上がることも多くあります。

しかし高血圧の影に隠れて注目されにくいのですが、実は低血圧の人も増えているといわれているのです。

高血圧ほどに重視されていないことが多いのですが、低血圧であることが原因で日常生活に支障をきたすこともありますからしっかりとした治療や対策が必要です。

その症状は低血圧のせいかもしれません

f:id:asktky03:20181207103155p:plain
低血圧は、血圧の数値が最高で100mmHg未満のときのことをいいます。

低血圧はさまざまな心血管の疾患を誘発させる可能性はほとんどないために、病気と判断されることはなく治療も遅れてしまう傾向にあります。

しかし、朝がなかなか起きれない、だるい、気持ち的にはやる気があっても疲れやすくてすぐ横になりたくなるなど日常生活に支障をきたしてしまうことがあります。

低血圧の主な症状として、先ほど述べた事以外にも、めまいがする、頭が痛い、不眠、耳鳴り、不整脈など症状はさまざまです。

そのようなカラダの不調は気持ちの問題ではないかと片づけられてしまうような症状ばかりで、なかなか人には理解してもらえないかもしれませんが、低血圧は本人にとってはとても辛い症状ばかりです。

低血圧の種類

f:id:asktky03:20181205174049p:plain

低血圧は主に3つに分類されます。

・本態性低血圧

高血圧でも同じようなことが言われておりますが、本態性低血圧は体質や遺伝子的なものが原因なのではないかといわれています。まだ原因がはっきりとわからないタイプの低血圧のことをいいます。

可能性としては、両親のどちらかに低血圧の症状をもっている方は遺伝子的に同じような状態になっていることが考えられます。また、色々と検査をしても他に病気の可能性がない場合はこの本態性低血圧といわれています。

・起立性低血圧

普段の血圧は正常なのにも関わらず、ベッドから起きる際や急に立ち上がった場合などにフラッと立ちくらみやめまいを起こすのが、この起立性低血圧です。

横になっているところから急に立ち上がったりした際に、最大の血圧が20mmHg以上さがると起立性低血圧になります。

・症候性低血圧

症候性低血圧は、二次性低血圧とも呼ばれ、なには他の病気や薬などが原因で低血圧の症状がみられる場合のことをいいます。

よく、糖尿病の疾患があり血糖値のコントロールが上手にできないときに低血圧になりやすいといわれています。これを起立性低血圧といいます。

また、心筋梗塞や心不全などの心臓系の病気や出血、脱水などの血液量の低下によっても低血圧を引き起こす可能性が考えられます。

さらに特に高齢者に多くみられる症状として、普段は高血圧で降圧剤などを服用していてその薬の副作用によって必要以上に低血圧になってしまったり、食後に一時的に血圧が急激に下がってしまう食後低血圧もこの症候性低血圧のひとつです。

低血圧を改善するには

f:id:asktky03:20181205174242p:plain

低血圧の人は、食欲がなく朝食を抜くなどの不規則な食生活を送っている方にも多く見られます。

きちんとした食事を取らないと、栄養も偏り、ますます体調が悪くなってしまいます。たくさんの量を食べなくても、ミネラルが豊富な海藻や野菜を積極的に食べるようにし、またたんぱく質類も摂取してバランスのよい食事を心掛けていくようにしましょう。

低血圧の人は、カラダにだるさが残っていたり、疲れやすいといった症状もみられるので疲労回復に効果のあるクエン酸や塩分も食事の中で取り入れていくのがおすすめです。

さらに心掛けたいのは、水分をしっかりとるということです。

血液中の水分が減ってしまうと、血液がドロドロになってしまったり、血圧がさがったりすることがあります。水分をしっかり摂ると、血液量も増えるので血圧が正常に近づきます。ただし飲み過ぎると浮腫みなどにもつながるので、ご自身のカラダに合うように調整して摂取していくことが大切です。

 高血圧だけじゃない!低血圧にも高麗人参を!

f:id:asktky03:20181128202014p:plain

滋養強壮、疲労回復、冷え性や高血圧などの改善に万能な効果をもたらすといわれている高麗人参。

主に高血圧の人にいいとされているのですが、実は低血圧にも良い効果を発揮してくれるのです。高血圧に効果のある高麗人参を低血圧の人が摂取したら、血圧が余計に低くなってしまうのではないか…?そんな疑問を解決します。

高麗人参にはジンセノサイドと呼ばれる有用成分が豊富に含まれています。

ジンセノサイドは、何らかの理由で交感神経が活発になることによって起こるカラダの異変、交感神経の亢進状態を抑えてくれる働きがあります。

さらに高麗人参は血管拡げてくれ、血流をよくしてくれるともいわれています。血液中に含まれる赤血球の赤血球変形能という力も高めてくれ、血液をサラサラにしてさらに血流をよくしてくれます。

このような働きによって主に高血圧の治療に良いとされてきました。

低血圧は高血圧に比べると命への危険度も低いとみられていて、治療法や治療薬もほとんどありません。

しかしめまいや頭痛、立ちくらみや不眠などの日常生活に支障をきたす症状がたくさんあります。低血圧は、日常生活も整えて、しっかりと治療をしていくことが大切です。

そんなときにこの高麗人参が、低血圧の方にもとてもいい効果を発揮してくれます。

高麗人参は自律神経の緊張をやわらげ、バランスを正常に保とうとしてくれることによって血圧をあげてくれます。

さらに高麗人参が強心作用を高めてくれることによって、心臓が強く打つようになり、血液の拍出される量が増えるのです。

充分に酸素が届かなかった細胞にもしっかりと酸素がいきわたり、活発に動き始めるので血行や血色がよくなります。

低血圧の方は貧血気味でもありますが、赤血球を作り出すのにも大きく力になってくれる高麗人参で貧血の解消にも効果があります。

高麗人参は、血液を正常に導いてくれることで高血圧にだけではなく、低血圧にもいいのです。

 

低血圧によるカラダの不調に悩んでいる方は、一度高麗人参を試してみてくださいね。

愛用者498万人が実感!
世界売上No.1高麗人参【正官庄】

 

 

さらに貧血などの悩みには高麗人参以外にもセンロンニンジンというものもおすすめです。

朝鮮人参の最高品種! プレミアム健康食品「蔘龍人参(センロンニンジン)」