高麗人参と血圧の関係とは!?驚愕の効能まとめ

様々な症状に効能・効果を発揮するといわれている高麗人参。血圧を正常にする効果があるともいわれています。高麗人参の効能を一気にまとめたブログです。

血圧の薬で副作用が心配なあなたにはこれ!高麗人参で健康に!

健康診断で高血圧といわれて、生活習慣を改めようと思いながらもなかなか習慣を変えるのは難しいという方も多いのではないでしょうか?

高血圧を改善する方法や、治療法をご紹介します。

ホントは怖い高血圧

f:id:asktky03:20181207105826p:plain

最近では高血圧の人は世界的に増加傾向にあり、25歳以上の3人に1人は高血圧とも言われています。

割合的に多くの人が高血圧だからといって決して安心してはいけません。

高血圧が原因で様々な病気を引き起こしてしまう可能性があります。高血圧は比較的自覚症状が少なく、気づかないうちに病気が進行している可能性もあるのです。

 日本人の死因の多くは、がん、心疾患、脳血管疾患があげられています。

心疾患と脳血管疾患は高血圧とも非常に関りがあります。高血圧が原因でこれらの症状を引き起こす、または悪化させる可能性が考えられるのです。

 さらには動脈硬化と高血圧も強く関係しています。動脈硬化は、簡単に説明すると血管が老化した状態のことをいいます。

血管も年を取るにつれて、傷ついたり、弱ったりしてくるのです。血管の老化は、血液が流れにくくなったり、血栓ができ、詰まってしまたりすることによって命にも関わる危険なことです。

血管の老化とは、動脈の血管壁が厚くなり、弾力を失います。血管が硬くなり、このような状態になってしまうと、血液の流れが悪くなるので心臓はより強い力で血液を送り込もうとします。すると圧が強くかかってしまい、血圧が上がってしまうのです。

強い圧力がかかることによって、血管壁はさらに厚くなり、さらに抵抗が増して血流が悪くなります。そして心臓はさらにより強い力で血液を流そうとするために悪循環が起こります。

自覚症状がないうちに体の中でこのような状態が進行していると思うととても恐ろしいことですね。

だからこそ、定期的にきちんと血圧を測り、適切な治療をしていくことが大切です。

高血圧を治すには?

高血圧を治す方法は大きく分けて2つあります。

生活習慣の改善

f:id:asktky03:20181128200947p:plain

まず1つ目は、生活習慣の改善です。生活習慣で気を付けたいことは、食事による塩分の過剰摂取を防ぐこと、アルコールや喫煙などの嗜好品を控えること、適度な運動習慣をつけて体重にも気を付けること、ストレスをためないようにすることです。

現代人は食事の多様化により塩分を必要以上に摂りすぎる傾向にあります。一日に摂取する塩分は6~7g以内を目標にしましょう。

塩分を控えることにより太り過ぎも予防できます。体重オーバーや内臓脂肪がつくことによる肥満も高血圧を引き起こします。さらには飲酒や喫煙も高血圧には良くありません。飲酒は一時的に血圧を下げるともいわれており、また近年ではアルコールは心臓病の予防に効果があるといわれています。しかし、一定量を越える飲酒はやはり血圧を上げてしまい、血管に負担がかかります。目安としてはビールは中瓶1本程度といわれています。飲み過ぎには気を付けていきましょう。

たばこは百害あって一利なしといわれるものです。血圧と喫煙は直接的にはそこまで関係がないともいわれていますが、喫煙は動脈硬化と深く関係があるといわれています。たばこを吸うと気持ち的にリラックスできるという方も多いかもしれませんが、血圧にも負担をかけカラダにはとっていいことは一つもありません。できる限り禁煙できるように心がけましょう。

さらに血圧を正常にするためには適度な運動も欠かせません。普段運動習慣のある人としない人を比べると、運動をする人の方が血圧が低いといわれています。さらには運動をすることで血圧を下げる効果があるともいわれています。

ウォーキングやジョギングなどの軽めの運動を日常生活の中に取り入れていきましょう。

薬による治療

f:id:asktky03:20181206143140p:plain

高血圧とわかり、病院で診断を受けた場合には降圧剤の薬を投与されます。薬での治療には主に2通りの治療法があります。

1つ目は、血管を拡げることで血圧を下げる働きをしてくれるものです。この働きをしてくれる薬はカルシウム拮抗薬、ARB、ACE阻害薬などがあります。

2つ目は、血液の量を減らし、血管への負担を少なくすることで血圧を下げる薬です。この血液の量を減らす役割のある薬は、利尿薬です。尿の量を増やすことによって血液量を少なくするのです。

最近の薬は副作用も少ない上に、効果も高いといわれていますが人それぞれ体質やお身体の状態は異なりますので、薬が身体に合わないと感じた時には医師に相談するようにしましょう。

副作用が気になる方には高麗人参がおすすめ

f:id:asktky03:20181128202132p:plain

薬での治療を行う際に心配になるのは副作用についてです。

先ほども述べたように近年の降圧剤の副作用は少ないといわれています。しかし降圧剤で一番多く言われているのは、血圧が下がりすぎることによるふらつきやめまいなどです。

血圧が下がるというのは薬が良く効いている証拠なのですが、効きすぎてしまうと返って低血圧を引き起こし、ふらつきからの転倒の恐れもあるので大変危険です。

また、利尿作用があることによって脱水症状になったしまうことも考えられます。

そんな副作用を感じた時には医師に相談することで、薬の種類や処方される量を変えてもらうことも可能かと思いますので、症状を我慢せずに医師に伝えましょう。

 

さらにそんな副作用は嫌だ!薬は身体に合わなかったという方はには高麗人参がおすすめです。

高麗人参は、栄養素が豊富で様々な疾患に効果があるといわれており、古くから漢方薬としても活用されてきました。

高麗人参に豊富に含まれている、サポニンという成分が血圧を正常に近づけてくれる作用があります。この高麗人参は高血圧はもちろん、低血圧の方の血圧も正常にしてくれる働きもあります。

高麗人参は治療薬ともいわれますが、副作用はほとんどないといわれています。ご自身の身体の調子を正常に整えてくれる働きがあるのだと覚えておくといいでしょう。

ただしこの高麗人参だけでも高血圧に十分作用されるともいわれていますが、降圧剤などと一緒に併用してしまうとこちらも血圧が下がり過ぎてしまう可能性がありますので薬を変えたりする際にはきちん医師に診察をしていただくのが安心です。

ご自身の身体に合った治療法で高血圧を卒業しましょう!

愛用者498万人が実感!
世界売上No.1高麗人参【正官庄】

高麗人参で効果を感じられなかった方はこちらもチェック

1年、3年、5年先も元気でいるために!「蔘龍人参(センロンニンジン)」