高麗人参と血圧の関係とは!?驚愕の効能まとめ

様々な症状に効能・効果を発揮するといわれている高麗人参。血圧を正常にする効果があるともいわれています。高麗人参の効能を一気にまとめたブログです。

高麗人参の効能とは?血圧を正常にするには高麗人参をお試しを!

高麗人参とは?

f:id:asktky03:20181128202014p:plain

名前は良く聞くけれど高麗人参とはいったいどのようなものなのでしょうか?

高麗人参は、オタネニンジンと呼ばれるウコギ科の多年草のことをいいます。主に中国から朝鮮半島にかけての地域で自生しています。

高麗人参は、“朝鮮人参”や単に“人参”と呼ばれることもありますが、普通の人参とは形こそ似ているものの全くの別物です。通常食卓で食べられている人参は、セリ科に属しています。

高麗人参が自生する地域はとても山奥の人が入れないようなところなため、収穫も大変困難で市場にはあまり出回りません。そのため市場に出回っている高麗人参はほとんどが栽培によるものです。

しかし栽培にも非常に手間がかかります。

高麗人参の栽培は、まずは土づくりから始まります。高麗人参は土の栄養分を時間をかけて吸収していくため、良質な土を選ぶことが重要です。もともと高麗人参を栽培していた土であっても、高麗人参が一度育った土は栄養分がほとんどなくなっているためにその後10年ほどは何も食物を作ることができないといわれるほどです。そのためすでに高麗人参を育てた良質な土壌だったとしても、すぐにその土で栽培することはできないのです。

栄養が豊富で良質な高麗人参を育てるために、栽培に適した土壌づくりを行うことがなにより大切なのです。

土の状態が整ったら、やっと高麗人参の栽培がスタートします。実は高麗人参は成長すまでにも多くの時間を要します。

高麗人参は、発芽してから3年目でようやく花が咲きます。そしてそのまま掘ることなく、土の栄養分をしっかりと吸収させて根の部分を太らせて大きくしていきます。

4年目以降にやっと収穫ができるような状態になるのです。ただし4年目以降から収穫が可能とはいえ、この先あと2年じっくりと待った6年物の高麗人参は、高麗人参最大の魅力である栄養成分、サポニンが最も多く含まれた高麗人参へと成長します。

4年目以降は月日を重ねるごとにこのサポニンの含有量が増えていき、6年目の高麗人参がサポニンの含有量が最大となり、それ以降は減少していくといわれています。

愛用者498万人が実感!
世界売上No.1高麗人参【正官庄】

高麗人参に含まれるサポニンとは?

f:id:asktky03:20181207104650p:plain

高麗人参にはカルシウムやカリウム、鉄分やアミノ酸などの他にも数種類の栄養素を含んでいるといわれていますが、その中でも非常に多く含まれている栄養素にサポニンと呼ばれるものがあります。

サポニンは主に植物の根や葉、茎の部分に含まれていて、特にマメ科の植物に多く含まれているといわれています。しかし高麗人参に含まれているサポニンの量は、他の植物とは比べものにならないほど群を抜いています。

サポニンは美容効果やダイエット効果、活力の向上にも優れているといわれているため健康食品などのサプリメントに多く含まれています。

高麗人参は栽培方法によって名前が異なります。水洗いされただけの生の高麗人参は“水参”、皮をむいて乾燥させたものは“白参”、湯通しして乾燥したものは“人参”(もちろん食卓でおなじみの野菜の人参ではありません。)、皮ごと蒸して赤くなるまでしっかり乾燥させた高麗人参を“紅参”と呼びます。

この最後に紹介した“紅参”に最も多くのサポニンが含まれています。

蒸すことによってサポニンの種類が増え、さらに成分が安定していくことでカラダにも吸収されやすくります。

ただしこの工程は非常に手間がかかるためにあまり市場には出回りませんが、6年物の紅参をみつけたらそれは効果が最も優れていて、さらに大変貴重なものです。

高麗人参の期待される効果

f:id:asktky03:20181124162900p:plain

高麗人参は様々な悩みや疾患を抱える現代人にとって最高の万能薬ともいわれています。

現代人は多くのストレスを抱えているともいわれています。ストレスで疲れがたまり、気力が沸かない弱ったカラダには、高麗人参は免疫システムを整えてくれる働きをしてくれます。そのため高麗人参はサプリメントとして、滋養強壮し効果的として多くの商品が出ています。

さらには血液をサラサラに保つ作用があり、血行を良くしてくれるともいわれ、高血圧や脂質異常症、糖尿病や脳卒中、腎臓病などの多くの生活習慣病にも非常に効果的です。

高麗人参はホルモンの分泌も促してくれる効果も期待でき、特に女性の生理不順や更年期障害などの婦人科系の悩みも緩和してくれるといわれています。

さまざまなところで効果がみられる高麗人参ですが、医薬品などの薬とは違い、副作用もほとんどないと言われているため、疾患の治療以外にも緩和や早めの対策として日常生活に取り入れていくといいですね。

血圧に悩む人には高麗人参

f:id:asktky03:20181128202305p:plain

高血圧にも低血圧にも効果を発揮してくれるのが高麗人参です。

高麗人参はよく高血圧の人に推奨されていることが多く、血圧を下げる効果があるので低血圧の人にはよくないのではないかといわれることがありますが、それは間違いです。

高麗人参に含まれるサポニンが血栓が血液にできにくいようにしてくれます。さらに血管を拡げ、赤血球変形能を高めてくれることで毛細血管を通る血液の流れもよくしてくれます。よって血管にかかる負荷が少なくなり、血圧を下げてくれるので高血圧の人にも効果があります。

反対に低血圧の人にいい理由は、低血圧の人は副交感神経の緊張状態が高いといわれています。高麗人参は自律神経を整えて副交感神経の緊張状態をやわらげてくれることで、血圧をあげてくれます。

 高麗人参を摂取することでカラダを根本的なところから改善に導いてくれるので、血圧の状態を良好にしてくれる効果があるのはもちろん、健康なカラダ作りに一役かってくれる万能なものが高麗人参なのです。

 

 

高麗人参以外にも効果が期待できる、センロンニンジンもおすすめです。

1年、3年、5年先も元気でいるために!「蔘龍人参(センロンニンジン)」